『マイ・オーストリア・バケットリスト』特設サイトオープン

オーストリアでできる50のアクティビティを紹介。ANA羽田―ウィーン往復航空券が当たる抽選イベントも。

オーストリア政府観光局(東京都港区)は、本格的な夏の観光シーズンを前に、ブランドキャンペーン『マイ・オーストリア・バケットリスト』を開始し、特設サイト(https://bucketlist.austria.info/jp/)を公開しました。

「バケットリスト」とは、一生のうちに絶対にやっておきたい事柄をリスト化したものです。本キャンペーンでは、特設サイトにて“オーストリアでできる50のこと”を提示し、そのなかからユーザーが興味のあるアクティビティを選んで、自分だけのバケットリストを作成できることが最大の特徴となっています。

特設サイトでは、オーストリアでできる50項目のアクティビティを「文化」「自然」「グルメ」「ショッピング」「世界遺産」など13のテーマに分類し、親しみやすい記事と写真で紹介しています。歴史探訪や芸術鑑賞といった既存のイメージに留まらず、B級グルメやローカルの日常生活など、これまであまり知られてこなかったカジュアルな側面にも焦点を当てています。6月下旬には、現地で撮影した映像も公開の予定です。

また本キャンペーンでは、全日本空輸株式会社(ANA)の協力のもと、SNS参加型の抽選イベントを実施中です。ユーザーは、特設サイトで作った自分のバケットリストをInstagramまたはTwitterでシェアすることで参加でき、当選者には賞品としてANA羽田―ウィーン直行便往復航空券2枚(1名)と、オーストリア政府観光局オリジナルの日墺友好150周年記念トートバッグ(150名)が提供されます。ANAは今年2月17日に羽田―ウィーン線を新設し、年間を通じて毎日運航しています。

オーストリア政府観光局では本キャンペーンを通じ、オーストリア旅行でのアクティビティを“バケットリスト”という形で具体的に提案することによって、多くの人に興味を抱いてもらい、今後の観光需要につなげたいとしています。

『マイ・オーストリア・バケットリスト』特設サイトへ

※バケットリストの全50項目、および本ニュースリリース全文は下記リンクよりPDFでご覧いただけます。